ショーツを変えるだけでヒップがアップする

女性としての魅力をUP

陰干ししてからしまう

通販でコスプレ衣装を購入する人が増えてきています。ハロウィンなどの時期に着用する人が多いからです。しかし、年に一度しか着用しないこともあります。そんなコスプレ衣装は適度に陰干しをして、通気性を良くすることがより良い保管方法と言えます。

高い位置でのメイク

お尻

下から支える

女性にとっては、身体のシルエットもファッションに必要性を感じているものの、ランジェリーは機能よりもデザインで魅了できるモノが選ばれている傾向です。ですが、悩みとなりやすいのがボディメイクで、薄着の季節にはタイトな洋服のコーデが主流となります。特に自分では意識できないのがヒップで、垂れ尻、横に広がるなど、タイトパンツでは特に美的シルエットが重要性を増します。ヒップアップショーツを選ぶ際、お尻とモモとの段差が生じないために、サイドからバックにかけて編みレースを使用しているショーツ選びもポイントです。ヘム仕様もまた同じで、ボトムにひびきにくく、スムーズなヒップラインを描くことができます。身生地は程よいフィット感が特徴となるストレッチ素材で、ウエストはフロントがストレッチテープで、バックがくるみ仕様であれば、ショーツもくい込みにくくなります。3D立体加工やパワーネットがヒップアップショーツの選定の最大のポイントです。ヒップトップはパワー弱設計であれば、お尻をつぶさずにきれいな立体ヒップを作れ、前脇からヒップ下にかけてはパワー強設定で、お尻を巻き込むようにサポートできます。プリっと上がった桃尻アップに導くにも、着用方法も大事です。お尻を持ち上げるようにショーツ内におさめるため、補正下着のような機能性で選ぶことは即効性があり、サイドやバック姿までがメイクできます。ヒップアップさせた後、キープさせるにも、ウエスト・骨盤・そけい部までが支えられることもポイントです。

ウーマン

幅広い年齢層に人気

イングは、若い年代には可愛さ・価格から人気のショップです。それに加え、コーディネートでの取り入れ方で20代半ばから30代の質の良さ・洗練さを求め始める年代にも人気があります。店頭販売だけでなく、ネット通販の展開もしているのでさらに買いやすくなっています。

女の人

お洒落な服を低価格で購入

安い価格で販売されているワンピースを購入する際は、カットのデザインをチェックしておきます。体にフィットするか否かが、重要なポイントです。使用されている素材は、着心地や雰囲気、扱いやすさを知る上で一つの参考になります。